【アーティフィシャル資格コース卒業生様の声】ボタニカルヴィンテージフラワー資格コースを終えて・・・


神戸三宮・元町・明石 兵庫プリザーブドフラワー教室
フラワールーチェです。

●アーティフィシャルフラワー
●プリザーブドフラワー
●ドライフラワー
をミックスしてアレンジの基礎から応用まで学ぶ【ボタニカルヴィンテージフラワー】資格コース。全てのお花の取り扱い方や特性、アレンジのちがいなども学べることも特徴のコースです。

このコースの第一号の卒業生様Misatoさんをご紹介します。
初めてお越しくださったのは先輩のお誕生日の日、プレゼントを一緒に作ろう!とハーバリウムペンを作りに来てくださいました。
そこからのお付き合い。時折々、お友達、後輩、妹さんとお越しくださいました。

◆資格コースを始めたきっかけは
A)
将来いろんな働き方をしたいと思っているからです。企業に定時に出退社するお勤めだけでなく、在宅ワークや自営業、フリーランスなど働き方の選択肢を広げたいと思い描いていました。そんな大学2回生の冬にフラワールーチェに出会い、フラワーアレンジの資格を取ることを決めました。

◆ボタニカルヴィンテージフラワーコースを選んだ理由は?
A)
理由は2つあります。1つは自分が行動派だということ。色んな所へ足を運ぶのが好きな私にとって持ち運びや取り扱いのしやすいアーティフィシャルフラワーは魅力的なんです。
2つ目は色んな花材の特徴を知ることができるから。プリザーブドフラワーとアーティフィシャルのいずれの扱いも身につけることができるので応用が効くと思います。

◆実際コースを受けられた感想は?
A)
私にとって癒しでもあり、葛藤の時間でもあったフラワーアレンジ。いつの間にか自分の居場所になっていました。
先生はお母さんみたいで本当にあたたかい空間でした。
趣味を職業にできる環境も素敵だなと思います。
私も人の心と向き合える生き方を追求していきたいです。ありがとうございました。

受講中からご友人へプレゼントさたり、アレンジを発信されたりと「行動」を続けられていたMisatoさん。資格コースで作られた花束は初舞台に立たれたご友人にプレゼント。見て「驚かれ」、受け取られて「感動」、そして、写真に残して「映える」ように何度も何度も組みなおしながら作られました。

卒業された今も学業に励みながら、イベント出展やオーダーアレンジなど積極的に活動中。早速、会場装飾の依頼も頂き、充実した日々を過ごされているそうです。また、技術を磨くため、引き続きレッスンに参加もされいる勉強家。常にセンスに磨きをかける努力をされています。

これは、私の持論ですが、「センスは触れることによって引き出され、磨かれる」と思います。
もちろん、生まれ持っての「直感的センス」は確かにあると思いますが、それは光るセンスのほんの一部。持続的な学びと努力でセンスはどんどん磨かれてきます。

「たくさんの人にきっかけを与えられる女性になること。そのためにお花を通してたくさんの方と出会い、良い関係を広げていきたいです。」という夢をお持ちのMisatoさん。今後の展開がとっても楽しみです♪

「夢」「チャレンジしたいこと」「今後も目標」を持たれている方は内面からとってもキラキラしていてとっても素敵☆彡
年齢は関係ありません^^人生1度きりの人生ですから、是非楽しくイキイキと過ごせたら本当に幸せだと思いませんか♪
お花はみんなに幸せと癒しを届ける最強のライフサポーター。
●お花好き♪
●お花に興味ある♪
●お花に癒される♪
●お花が枯れてしまうのが悲しい・・・
そう思われる方は是非こちらをのぞいてみてください♪

【ご予約・お問い合わせ】
TEL:078-242-1055
受付時間9:00~20:00(土日祝可)
ご予約・お問い合わせフォームはこちら



**********************

神戸三宮・元町・明石プリザーブドフラワー教室
フラワールーチェ


6500004
神戸市中央区中山手通3丁目11-12


JR神戸線「元町」阪神「元町」徒歩7分
阪急「三宮」徒歩10分
地下鉄「県庁前」徒歩5分分

ブログも日々更新中。
♡レッスンの様子はこちら
♡お客様の声はこちら