日別アーカイブ: 2019年1月3日

社会貢献意識が高いのはなぜか?生きがいは何ですか?

●社会貢献意識が高いのはなぜか?生きがいは何ですか?

「社会に貢献したい」「人の役に立ちたい」と考えている人が増えていることはご存知ですか?

企業が新入社員に行う働くことへの意識調査の中でも「社会に貢献したい」という回答が2000年以降急増しているそう。
その意識の高まりの1つに「震災」が挙げられいます。
日本を大きく揺るがした災害をきっかけに、自分自身が生きる意味を捉えなおし、考えるようになったという見解もあります。

弊社でも「お花を通して社会に貢献ができたら」「お花を通して人のお役に立てれば」と3年前よりカンボジアの女性支援として「水草バスケット」をアレンジで使わせていただいています。

 

体験レッスン、資格コースで使わせていただいている「水草バスケット」は水草を池に取りに行くところから、制作、出荷に至るまでママが中心に行っている事業です。

ママが技術を取得して、生きていく術を仕事を通して学び身につけてくプロジェクト。
このサポートを強力におこなっている団体の中心人物「加藤南美」さんは25歳という若さ。
今、まさに一番日本で社会貢献志向が高い世代でもありますが、加藤さんが
このプロジェクトを立ち上げたいと思われたのは若干19歳の時だったそうです。

カンボジアの貧困に直面し、何とかその負のスパイラルを断ち切ることは出来ないかと考えられました。
募金をするのも一つのサポートにはなりますが、それは一時のサポート。
継続的にでき、なおかつ希望や生きがいを生み出せるサポートはできないかと考えに考え、最終的に水草製品継承制作に至ったそうです。

水草バスケットを作ることがカンボジアのみなさんの励みや生きがいになっていること。
そして、自分たちのしていることが誰かの役に立ち、喜ばれている幸せを日々の活力にされているそうです。

以前この水草バスケットが生まれるまでのカンボジアの社会背景や加藤さん想いを聞いた中学生の女の子が衝撃を受け、世界観が大きく変わったそうです。
自分の将来を考える大きなきっかけになり、そのために今自分にできること、必要なことは何か真剣に考えて、今勉強に励んでいるそう。
加藤さんが感じられ、今取り組まれていることは、今後私たちが生きていくこの世界で更に重要で大切になっていくことだと思います。

普段はカンボジアにいらっしゃることが多い加藤さんですが、この度、フラワーカンパニーグループ大阪校、神戸校、京都校の生徒様へ講演会を開催してくだることになりました。

【加藤南美さん講演会】
日程:1月27日(土)14時~15時30分
場所:グランフロント大阪北館7階
費用:2,000円(支援金として寄付させていただきます)

加藤さんが活動されているGlobe Jungle

お席は数少ないのですが、より多くの方に聞いて心触れていただきたい講演です。
是非加藤さんのお話を聞かれませんか⁇

【ご予約・お問い合わせ】
TEL:078-242-1055
受付時間9:00~20:00(土日祝可)
ご予約・お問い合わせフォームはこちら



**********************

神戸三宮・元町・明石プリザーブドフラワー教室
フラワールーチェ


6500004
神戸市中央区中山手通3丁目11-12


JR神戸線「元町」阪神「元町」徒歩7分
阪急「三宮」徒歩10分
地下鉄「県庁前」徒歩5分分

ブログも日々更新中。
♡レッスンの様子はこちら
♡お客様の声はこちら